リバウンドしないダイエットをしよう!

リバウンドしないダイエットをしよう!

リバウンドをしないためには日頃から運動と食事制限をしっかりと行わないといけないということは、

当然ですが、

それ以前にダイエットをやり続けていて楽しいと思えるかどうかが重要です。

どういうことかといいますと、

ダイエットというのは単なる単調な作業の繰り返しです。

それが熱中するというレベルに、

ならないとリバウンドが再び訪れる可能性を避けることはできません。

しかし熱中とまではいかないまでも、

日々の減量生活が習慣になれば、たとえ痩せたとしても、リバウンドが起こる可能性は、
大幅に減らすことができます。

そのためには無理なダイエットを決して続けてはいけないということです。

1週間で急激に5キロや10キロの体重を落とすような無理なダイエットではなくて、
これくらいなら自分でもできそうだというダイエットを続けることが結果的に、
自分の中でダイエットのハードルを上げることができて、
リバウンドしない体を作ることができます。

具体例を上げて説明しますと、
多くの人に行われる一般的なダイエットの方法としては
脂肪を燃焼する効果があると言われる有酸素運動をしっかり行って、
体の芯を作る筋肉トレーニングを行い、
糖分となってしまう炭水化物をなるべく控えた野菜中心の食生活を送るのが理想のダイエットですが、
これでは初心者の人からすればハードルが高すぎます。

なぜなら食事制限と運動を両立しなければいけないからです。
そして食事制限と運動それぞれやるべきことも細分化されていますので、
ダイエットに必要な知識を身に付けて、

たくさん実践していかなければいかず、

一日の中でダイエットに大きな時間を割かなければいけなくなります。

たとえ気力や根性で乗り切れたとしても、

それは普段の私達の普段何気なく意識して行動している習慣ではありませんので、

ある日を境に、そのような無理なダイエット生活は、

いつか破綻してしまいます。

そしてリバウンドへとつながってしまうのです。

リバウンドしないダイエット方法というのは、

食事制限だけに絞って、

そして、その中でもご飯を1膳だけ減らすという、たった一つのことだけを達成できるように毎日行うだけでいいのです。
もちろんそれ以外の運動や食事制限などはしません。

まずはご飯の量を減らすだけでもいいのでそれを毎日徹底するのです。

それが習慣になるまで徹底的に行います。

このように少し少しのハードルを乗り越えれるようなダイエット方法を毎日実践することこそがダイエットの成功を維持するための、

最善の方法なのです。

一切苦痛ではなく、習慣化してきたら、はじめてダイエットのハードルを上げていきます。
それも一気に上げるのではなく、ご飯を減らすことに成功したら、今度は朝食のパンやご飯の量を
減らそうというふうに、ちょっとづつ段階を上げるのです。

それも習慣化すればハードルを上げていきます。
この小さなコツコツとした積み重ねが、時間の経過とともにメニューの量が
充実したダイエットを毎日こなせるようになり、
なかなか太りにくい体をつくり上げることができるということです。

千里の道から一歩からです。

無理せず誰でもできることをコツコツこなしていきましょう。

リバウンドしないダイエットはパートナーの協力が重要!

リバウンドしないダイエットを頑張ると言っても、自分のために頑張るのも限界がありますし、モデルさんや美容関係のお仕事でもしていない限りやっぱり頑張り続けることは難しいですよね。

うちのダンナは、というか、どこのダンナでも同じだと思いますが、結婚したら釣った魚には餌をあげない。

私のことを褒めやしないし、歳をとって脂肪が付いてくるとブツブツ文句を言う始末。

ダンナのお腹も出ているんですけどね。

これではダイエットする気が萎えてきます。

何とかダイエットをして、ダンナに痩せたねとか綺麗になったねと言わせてやろうと思っていたところ、たまたまうちのダンナの趣味はカメラ、カメラオタクと言ってもいいくらいで、何十万円もするようなカメラを数年に一度買い替え、カメラのレンズも何本も持っています。

カメラのレンズの値段は知りませんが、聞いてもはぐらかすくらいだから何万円もするんでしょう。

そんな高価なカメラを持っているのに撮るのは私ではなく、風景写真ばかり。

たまには私を撮ってと言うと、面倒くさそうに撮ってはくれましたが…

撮った写真をパソコンで見てみると、カメラにこだわっているだけのことはあり、風景も私も綺麗に撮れています。

やっぱり綺麗に撮ってもらえると嬉しくなるものです。

そして、もっと綺麗に撮ってもらいたくなります。

うちのダンナにも、どんな服装ならもっと綺麗に撮れるのかなど相談するとやっぱり写真の事になるとやる気が出るみたいで、いろいろと話をしました。

そして、次に写真を撮るときにはもう少し痩せて撮りたいと思いダイエットを頑張りました。

写真は嘘をつかないので、痩せたら痩せた分綺麗に写り、写真のことなのでダンナも褒めてくれるように。

そのうちダンナが風景写真を取りに行く時には、一緒に行こうと声をかけられるようになり、いつ声をかけられてもいいように、ダイエットを継続して頑張り、リバンドしないように気をつけています。

ダンナは風景写真を取りに行ってるつもりでしょうが、私は2人で出かけてデートをしているみたいで、とても楽しいです。

カメラが趣味の男性も多いですし、子供の運動会などでカメラにハマったり、買ったけど埃を被っているカメラがあれば一度写真を撮ってもらってはどうですが?

2人の趣味として楽しむことができれば、ダイエットを頑張る動機にもなりますよ。

無理なダイエットをするとリバウンドしやすい?

無理なハードすぎる食べないダイエット法でダイエットをして痩せると、一時的に成功はしたとしてもその後必ずといっていいほど

リバウンド現象があらわれてきます!

こうなってしまうと、ダイエット前の体重よりも下手をすると上回る体重へとなってしまい大失敗になってしまうのです。短期間に

体重が増えたり減ったりしすぎるのは体のためにも良くはないので、リバウンドはしないように注意をしなければいけません!

リバウンドをしないようにするためには、やはり食べ物だけを減らすような極端なダイエットはしてはいけないということなのです。

そこで、基礎体力をしっかりとつけて筋力を増やし、脂肪分を減らすというダイエット法に取り掛かりながら、食生活もバランスの良い

ものにするように見直していくというダイエット法を試すと良いと思うのです。

この方法できれいに少しずつ痩せると、悲しいリバウンド現象がほぼ起こってはこないのです!

やはり楽をして目標に到達すると、後で痛い目にあうということなのだと思うのです。

夜7時以降は食べ物は口にしないことにする、間食は1日200カロリーまで、3食はとにかくバランスよく

食べる、体はできるだけ毎日動かして筋力をつける!ということをすべて継続して守り抜いて生活をする

と必ずリバウンドをしないできれいに痩せることが可能です!

なので焦って食べないダイエットをして短期決戦をするのではなく、人生をかけてきれいに痩せるという

長期決戦できれいに痩せる努力をするべきなのです!

少しずつ体をきれいに作っていくと、リバウンドはしないでダイエットが成功できるので、やはり焦って

ダイエットするのは危険な行為なのかもしれません。

しっかりとヘルシー食材でごはんを作って、しっかりと食べる生活をしつつダイエットを意識すると

成功するものです。

なんでもそうですが、大事に丁寧な日々を重ねていくことが何より大事なことなのかもしれませんね

自分自身の体のため、健康のためにリバウンドをしない生活を送るのが目標です!

 

置き換えダイエットを10年以上前に試したことがあります。

リバウンドしずらいとネットで聞いて始めたのがきっかけでした。

参考_リバウンドしないダイエット

いつもの食事よりもカロリーをカットすることができ、すぐに結果が出ました。このことを思い出し、また始めようと思っています。
あのときと今、違うところは私の年齢です。年齢が上がると代謝が落ちて体重が減りにくいということはよく言われています。今回置き換えダイエットをしようと思った理由が以前より太りやすくなったことなので、これはつまり私も代謝が落ちているということです。
なので前回より結果が出るのが遅いことは覚悟しないといけないと思い、置き換えダイエットのための食材も工夫したいと思いました。前回はひとつの種類の食材だけで体重は減りましたが、長い日数がかかるとなるとそれだけでは持たないと思います。
というわけで、今はどのような置き換えダイエット食材が出ているのか見てみることにしました。私のように置き換えダイエットをしている人はたくさんいるので、そういう人達に人気があるものを選びたいです。
そんな置き換えダイエット食のランキングには、私も使ったオルビスのプチシェイクが入っていました。普段はサプリを中心に飲むようにしていますが、これは確かにおいしいです。何種類も味があるので飽きません。
でも今回の置き換えダイエットでは、プチシェイク以外のものも食べたいのでいろいろチェックしています。
こういう食材で大事なことは”おいしさ”です。おいしくなければ続けられません。こういう置き換えダイエット食は、普段の食事よりは割高なものが多いので、おいしくなくて高いものを買ってしまうとストレスになってしまうのは、置き換えダイエットにとってもマイナスです。
休日には置き換え用の食事を自分で作ります。作るといってもおにぎりにバナナと豆乳というシンプルなもので、ほとんど自分の手で作ってませんけど・・。バナナと豆乳という組み合わせはミネラルが豊富だそうです。”豆乳バナナ置き換えダイエット”という言葉もあるくらいです。この3品だけでもお腹がけっこう持ちます。体によくて置き換えダイエットになるものを作らないと、と気負うよりもこれくらいシンプルな食事作りから始める方法が、私には向いています。
普段は置き換えダイエット用の食材で置き換え、お休みの日には豆乳とバナナとおにぎりで置き換え、これで健康的にやせられる・・と思いますが、これだけでなく運動も必要です。代謝が落ちているということは筋肉が落ちているということなので、筋肉をつけないとカロリーを消化できませんから。
ひとつの方法で簡単に痩せられるなんてことはないと、自分に言い聞かせています〈泣)。

 
今までは仕事が終わって帰ってくると疲れてお菓子などを食べてそのまま寝てしまう、ということが多くありました。
別に体を使う仕事ではありませんのでお菓子のカロリーのせいでどんどん太ってしまい、特にチョコが大好きですからカロリーの爆弾を食べて寝ているようなものでした。
最近は、朝早めに起きて帰ってきたらすぐ食べられるように、とサラダだけ作っておきます。もちろん食べた後は太らないように痩せるサプリを飲むのも忘れません。
そうすることで、帰ってきてお菓子を食べるよりもサラダを食べてそのまま眠るようになったのです。おかげで朝起きるとき今までのようなダルさや体の重さはなく、すっきりと目が覚めることができるようになりました。
お菓子を食べないのでむくみもありませんし、起きてから今日は何のサラダにしようかな、と思い作っているときが結構楽しいのです。
帰ってきて黒いチョコを見ながら食べるより、カラフルや野菜を見て食べていると気分も華やいできますし、テンションもあがってきます。
やはりサプリを飲んでいるためなのかしっかりと痩せているな。というのを実感する事が出来ています。

月に二回くらいはお菓子を食べてしまいますが、ムリしてダイエットをするよりはたまにはいいかな?と思うくらいのお菓子を食べるのもダイエットが続くコツだと思
います。”

参考サイト

痩せるサプリ
http://xn--b9j2e8eqfxd2951c.biz/